火災・爆発を知り尽くしたプロが提案する安全と安心を提供する日本フェンオール

爆発防止対策比較表 コンセプト

サービス内容

日本フェンオールの提供する爆発対策は、豊富な導入実績と高度な匠の技術で、多くの企業様から長期に渡るご支持をいただいております。 それぞれ異なるお客様のご要望に対して、どのような爆発対策のシステムが最適であるのか、調査から設計、メンテナンスから緊急対応サービスまでトータルのサービスを提供しています。

現場調査

産業分野における火災爆発のスペシャリストが、爆発のリスクに対して有効な対策を検討し、最適なIEPシステムを御提案するために、危険な工程について詳細な調査を行い、必要なプロセスデータを収集します。

システム設計

設計の基礎データを確実にするため、物質サンプル試験を米国試験センターにて実施します。同センターにはあらゆる粉じん物質の爆発特性、爆発抑制のパラメータやコンセプトに関する世界最大規模のデータベースProTECH Databaseがあります。このProTECH Databaseをもとに、実際の物質・プロセスのデータを入力し、抑制方法を検証します。

設計提案

プロセスにおける爆発進展の最悪シナリオと抑制結果をコンピュータモデルで解析し、爆発抑制力に余裕があることを検討します。システムエンジニアは、コンピュータによる設計方法を基礎として、現場の操業条件・他システムとのインターフェイス等を考慮し、総合的な設計提案をします。

試運転調整

工事のスタート時では、経験豊かなSVエンジニアが、現場の工事工程・施工方法等に適切なアドバイスを行ない、事前説明会、着工前ミーティング、図面図書の提供を行ないます。工事完成後、使用可能な状態にするため、試運転調整を行ない、システムを完成させます。

保守点検

サービスエンジニアが、保守点検契約に基づき、通常年2回の定期点検を行ないます。

緊急対応サービス

作動時には24時間緊急対応を取っており、スペアパーツや機器を常備しています。


ページトップへ

システム概要
爆発対策の必要性
Fenwal IEP システム - 爆発抑制装置
実験会 / 実験映像
サービス内容
緊急対応体制/研究実験施設
導入実績
お問い合わせ・ご相談
トップページ