火災・爆発を知り尽くしたプロが提案する安全と安心を提供する日本フェンオール

爆発防止対策比較表 コンセプト

爆発防止対策比較表

1 爆発抑制装置 2 耐圧装置(封じ込め) 3 放散口
爆発抑制装置 耐圧装置 放散口
爆発初期圧を検知し
抑制剤を高速散布し抑制
爆発最大圧力を超える耐圧構造 爆発による昇圧をベントで放爆
4 消炎型爆発放散口 5 イナーティング 6 火花検知・消火
消炎型爆発放散口 イナーティング 火花検知・消火
ベントに緩衝器を付加し、圧力、火炎を放散させない 窒素雰囲気で
爆発下限界酸素濃度以下に維持する
搬送ダクト内を通過する火花を
検知し、高速消火
好適     条件により適   × 他検討要
項目 被害抑制対策 予 防 対 策
1 爆発抑制装置 2 耐圧装置
(封じ込め)
3 放散口 4 消炎型爆発放散口 5 イナーティング 6 火花検知・消火
検知記録 × × × ×
爆発抑制効果 × ×
(外部爆発抑制)
×
火災抑制効果 × ×
(外部火災抑制)
爆発伝播防止効果 × × ×
警報及び
装置連動停止
× ×
屋内での使用 ×
(ダクテイング要)

(制約条件あり)
従業員の安全性 ×
イニシャルコスト × ×
ランニングコスト ×
既設対応 ×

ページトップへ

システム概要
爆発対策の必要性
Fenwal IEP システム - 爆発抑制装置
実験会 / 実験映像
サービス内容
緊急対応体制/研究実験施設
導入実績
お問い合わせ・ご相談
トップページ