長野工場


    

試作から量産まで 一貫した管理体制でお客様のニーズにお応えします。

豊かな自然に恵まれた、アルプスのふもとにある長野工場は「地域の方々との共存・共生」を念頭にモノづくりを通じ社会の発展に貢献することを目指しています。試作から量産はもとより、部材調達、八王子技術と連携した設計開発、モノづくりのメーカーとしてお客様のニーズにお応え出来る製造環境を整えています。

熱制御技術をコアに、火災報知器・消火設備・半導体製造装置用熱板・高温炉用熱電対・人工透析装置・血圧計・実装基板など、多岐にわたる製造プロセスを構築し、高品質の製品を国内外へ出荷しています。

基板実装ライン

医療機器製造ライン

クリーンルームライン

このすばらしい自然環境を維持していくため環境マネジメントシステム:ISO14001を 取得するとともに、品質マネジメントの国際規格:ISO9001、さらに医療機器の国際 規格:ISO13485を取得しグローバルな市場で充分な競争力を持つ品質の高い製品群を 生み出しています。

日本フェンオール株式会社 長野工場 環境方針 (PDFファイル)

受注から出荷まで全プロセスの業務パフォーマンス向上に加え、設計・試作およびその評価により製品の完成度を向上させる活動を通じ、お客様の多様なニーズにきめ細かくスピーディーに対応できる体制作りに注力しています。

半導体プレート加工用マシニングセンター

防災システム用制御盤製造

高温炉用熱電対加工

所在地

〒399-8205 長野県安曇野市豊科448-1
TEL: 0263-72-2913 FAX: 0263-72-4719